毛穴と皮脂


■ 美人革命 ■ フジテレビ「笑っていいとも!」でも大絶賛!365日間返金保証付き!1日たった10分で!シミもしわもなくなる 有名化粧品CMのトップ女優達が楽屋で奪い合うほど大人気のメソッドがついに解禁!芸能人と女優が実践する”宮原もとみ”のアンチエイジングの鬼プログラム たった14日間で10歳若返る方法

毛穴の開きの原因

毛穴の開きの原因として3つありますが、そのうちの一つは皮脂によるものです。 皮脂による毛穴の開きは、特に思春期を迎えた10代、20代など皮脂分泌が盛んな頃に多くみられます。毛穴には皮脂線が必ず存在しています。毛穴から出てくる皮脂は、実は私たちの肌にはなくてはならないもので、お肌の乾燥を防いでくれています。ですが、皮脂が過剰に分泌されると、毛穴が開き気味になってしまうんですね!化粧品メーカーの調査などでも、皮脂分泌が盛んだと、毛穴は開きがちで、目立つことが指摘されています。過剰な皮脂分泌は、気温の変化やホルモンバランスの崩れ、食生活なども原因といわれていて、毛穴に悪さをしてしまうんです。

毛穴と角栓

写真 皮脂は液状なので、本来毛穴を通ってどんどん肌表面に排出されて、肌を守る役割を果たしています。ところが、皮脂分泌が過剰に増えたり、皮脂が肌の古い角質などと混ざり合って硬くなると、その汚れが毛穴につまってしまうのです。毛穴に老廃物である角質や皮脂が詰まった状態のことを角栓といいます。皮脂が固まってできてしまった角栓は、毛穴に詰まっていますので、点々と白い脂のようになって肌表面に見えてきます。

毛穴に詰まる

写真 さらに、毛穴に皮脂がつまってしまい、皮脂が空気に触れて酸化すると、皮脂は黒っぽく変色し、黒ずんだ毛穴になってしまいます。毛穴に詰まった角栓をそのまま放っておくと汚れが付着、空気に触れて酸化することで黒ずみになってしまうのです。毛穴につまっている角栓は、非常に不衛生であるため、細菌が繁殖しニキビができたり、ひどい場合は化膿することもあります。皮脂毛穴の場合、保湿だけをしても毛穴は消えません。毛穴につまった古い角質や皮脂や汚れをスッキリさせたうえで、毛穴をひきしめることが大切です。